投稿

9月, 2023の投稿を表示しています

探偵のミスによる依頼者様へのリカバリー

イメージ
皆さま こんにちは。 南の島の探偵こと 総合探偵ID です! 今回のテーマは 【探偵のミスによる依頼者様へのリカバリー】 についてでございます。 経験豊富な探偵でもミスはあります・・・人間だもの さて、我々探偵業の人間は一般の方々と少し趣の異なる仕事を行っているわけですが 探偵も人間である以上は少なからずミスはあります・・・ 現場で10å¹´20年と経験を積み重ねても ミスするときはあるわけです。 探偵のミスを挙げてみますと ・徒歩尾行での見失い ・車両尾行中に信号に引っかかってしまう ・不貞の決定的瞬間時にカメラ操作を誤ってしまう ・カメラの点検を行ってしまい決定的瞬間時に動作しない ・張込み中に一瞬気が抜けてしまい出入りを見落とす ・尾行が発覚してしまう ・対象者と似ている他人を尾行する ・撮影道具を持ち忘れる などなど・・・ 上記の事柄は探偵業を始めたばかりの新人だけではなく 経験豊富なベテランでも可能性としてはあるわけです。 依頼した側からすると 勇気を絞って探偵に依頼して 決して安くもない調査料金を準備したにも関わらず 探偵側のミスで求めていた結果が出せないなんて納得いかないと思います! ただ、ここで重要なのは、ミスが起きてしまったことを責めるのではなく ミスをリカバリーできる体制が探偵事務所側にあるのかどうかです! 「我々のミスで失敗しました。申し訳ありません。でも料金は支払ってね」 なんて言われた日には・・・ 怒りで消費者生活センターに苦情を入れたり、弁護士を通して法的措置を取ったりと 日々の忙しい時間を割いて新たな労力を使いかねません。 ですので、ご相談やご契約時に 「万が一ミスがあった場合はどう対応してくれるのか」 という事を確認することをお勧めします。 私どもが確認した事例ですと ①別の日に追加料金なしで再調査を行う ②調査料金を返金する(一部返金がほとんどです。全額返金を行うケースは無いかと) ③調査料金を安くするので、追加料金を支払えば再調査するとごり押しする ④謝罪のみで返金、再調査は行わない これらのケースが確認取れました。 万が一に備えることも必要です。 仕事に置いてミスがないことが好ましいのは当然ですが 人が人である以上、ミスが起こることは避けられないものと考えています。 ですので、 総合探偵ID は基本的にはミスが起こる可能性を限りなく